<例会♪豆知識>

はぐれ峠のわらい鬼   劇団うりんこ

2014年9月7日(日) 横須賀ふれあいセンター

開場13:30 開演14:00 上演時間1時間

 

 

話は、「泣いた赤鬼」の続編のような赤鬼の話です。
青鬼に会うために峠で待っているのですが、人間から誤解されいた。
そこへ家族のためにと虎之助は、鬼退治にやってくる。
そこに、娘のさえが登場。
家庭を顧みない父親に反発して、わらい鬼の娘になりたい!と、宣言するが・・・

 

 

 

「わらい鬼の 本当の気持ち」

はぐれ峠には、笑うことしかできない鬼がいます。
淋しくても笑っています。怖くても笑っています。怒っていても笑うのです。
大切なものと はぐれてしまったから、
本当は辛くて淋しくてたまらないのに 笑うのです。
本当の気持ちを 誰とも分かち合えないから 笑うのです。

人前で泣いたら 恥ずかしいかな?
大勢の中で怒ったりしたら 変な人って思われるかな?
正直に言ったら 嫌われるかな?
そんな風に考えて、本当の気持ちを からだの中にしまっておいたら・・・
自分で自分の気持ちが、わからなくなってしまうこともあります。

哀しいことも つらいことも
かならず誰かが 受けとめてくれる。
きっと誰かと わかちあえる。
私たちは、お互いに気持ちを伝えあう中で、大切なことを分かち合い、苦しいことも乗り越えていく力をもっている生きものです。
このお芝居を観てくれた人が「本当の気持ち」を大切な人と分かち合えることを、心から願っています。

                             劇団うりんこホームページより