<例会♪豆知識>

高学年例会 よせ鍋寄席 さんさん劇場

2014年3月30日(日) 西野町ふれあいセンター

開場18:00 開演18:30

 

 

さんさん劇場の皆さんです!

 

ひとことこごと  文:とめ爺(ええころ長屋のご意見番)

 

石黒 寛

 

コイツが幼稚園児の頃の話だわ。ひとりで近くの家を一軒一軒まわってねえ。オバサンを片っ端から自分ちに集めてきて、ダンボール箱に乗って歌を聞かせとったらしいよ。「骨まで~骨まで~骨まで愛して~~」オバサンたちもえらい迷惑だわ。だってサビしか知らんもん・・それもエンドレスだよ・・・たまらんに。

 

 

 

 

ながたひとし

 

この人はバカではにゃーよ。 こないだ風邪ひいとったもの。
それにね、充電式の電池で動いとるんだわ。
寝とる間に電池を充電。朝、目が開いた瞬間からエンジン全開・・・
電池の続く限り活動しまくり、充電をスムーズに行い為のアルコールを摂取した後、 電池が切れてバタッと倒れるんだわ。わかりやすいでしょう? 

 

 

加藤K子

 

桜の好きな人でねえ。どこでも桜モノみつけると「あっ!」って言って駆け寄って、ツマランと「なんだぁ」って言ってポイ。 アッパラパーなんだわ。 桜がちりばめられとる万華鏡買わしてね。あんまり大事にしとるもんだで、手が滑って落としそうになる芝居したったら・・ 顔がアッパラパーだったよ。

 

 

「オマエヒャクマデ」

月夜の晩、長年の恋心を打ち明けようと、隣家のバアさまを訪ねるジイさまだが、話はこじれにこじれて・・・。
チェーホフの喜劇「結婚申込」をもとに、ながたひとしと石黒寛が舌戦でくりひろげる珍喜劇。



人形 岩蔵

人形・・ばあさん(おなた)

人形・・・じいさん(岩蔵)とばあさん(おなた)

岩蔵の人形と石黒さん

 

オマエヒャクマデは名古屋弁でお贈りします!

 

名古屋弁講座

やっとかめ=とても久しぶり 
あんたなに~どえらいやっとかめだがね、なにしとったの」 
 
標準語

あなた、すごい久しぶりね、なにをしていたのですか?

(あんたなに~)← 別に怒ってはいない。

 

どえらい=すごい 
本人・「
どえらいこんでまっとるで、いやんなってまうでかんわー。」
相手・「
おみゃーさんも、そんな混んどるとこみたぁー行くでかんのだわ」 
 
標準語

すごく混んでて嫌になりました。
貴方も、そんな混んでいるところに行くから駄目なのよ。

 

うみゃ~=美味しい 
「うぇっ!このエビフリャーどえりゃーうみゃーにゃー 。 どこで買ってりゃーた。 」
  
標準語

このエビフライ、とても美味しいですね どこで買ってきたのですか?

 

名古屋と西尾はそんなに遠くないけど、方言はちがいますね。

私たちにはやっぱり三河弁だら!